フレシャスデュオデメリット

フレシャスデュオのデメリットを検証してみました。

フレシャス,デュオ,デメリット

フレシャスデュオは、デメリットなどあるのかと感じさせるくらいフレシャスウォーターサーバーの中でもトップの人気を誇るウォーターサーバーです。

 

実際、フレシャスデュオは、ウォーターサーバーの中でもデザイン性や機能性において、トップクラスのサーバーといっても間違いではないです。

 

国際的に活躍するプロダクトデザイナーである安積伸さんデザインであるデュオはグッドデザイン賞を受賞。

 

その機能においては、水の品質を保つ、フレッシュ機能。

 

省エネ機能は、スリープ機能・デュアルタンク・エコモードの3段構えで、その省エネ性もトップクラスです。

 

そんなフレシャスデュオにデメリットは、ないのではないかと思いますが、実はそんな事はありません。

 

どんなに素晴らしいモノでもメリットがあれば、デメリットがあるのです。

 

では、まず一つ目のデメリットです。

 

高機能であるが故か、製造にコストがかかっているのでしょう。

 

レンタルプランの場合は水を、一ヶ月で7.2リットルx4パック入り/箱x2箱を購入しないとレンタル料金が540円(税込)発生してしまいます。

 

2箱以上購入すれば、無料です。

 

これがサイフォンなら、最低ノルマの一箱の購入で、無料です。

 

ただ、2~3人家族で使用されるなら、2箱程度は、通常使用しますので、実際はそれほど問題ありません。

 

さらにもう一つデメリットがあります。

 

フレシャスデュオは、水パックに刺さるニードルが電動で動きます。

 

という事は、停電時に水を使用する事ができなくなるという事を意味します。

 

これが、サイフォンなら、水は、手動での取り付けで自然落下を利用してますので、停電時でも常温の水を使用することは可能です。

 

なので、デュオは、災害時には、役に立ちません。

 

まあ、水パックの中身を別の容器に移す手間を惜しまなればこちらも問題ないでしょう。

 

いつくかのデメリットもあるフレシャスデュオですが、業界トップクラスのデザイン性と機能性を備えたウォーターサーバーである事に変わりありません。

 

これらのデメリットを許容できるなら、利用を考えてみて良いでしょう。

 

フレシャスの詳しい情報はこちら

当サイトおすすめウォーターサーバーはこちら!

このエントリーをはてなブックマークに追加     

関連ページ

デュオ(dewo)に申し込みました!
フレシャスから新登場したデュオに申し込みました!
デュオ(DEWO)を設置しました!
フレシャスデュオがやってきたので、設置しました!
dewoでちょっとイケないことしてみました!
サイフォン用の水パックとDEWOサーバーを使って、ちょっと実験してみました。
フレシャスデュオとサイフォンを比較してみました!
フレシャスデュオとサイフォンを実際に使ってみた見地から比較してみました。
デュオのグッドデザイン賞受賞記念を頂きました
フレシャスデュオがグッドデザイン賞を受賞をし、その記念品が送られてきました。
フレシャスデュオの電気代を検証!
フレシャスデュオの電気代を検証しました。
フレシャスデュオで私が失敗した事。
フレシャスデュオを使用していて、私がやってしまった失敗を紹介します。
Frecious朝霧高原が登場
フレシャスから新しいバナジウム水が登場しました!
水をフレシャス朝霧に変更しました
水をフレシャス富士からフレシャス朝霧高原に変更しました。
フレシャスデュオの水抜き作業
フレシャスデュオ(dewo)の水抜き作業をやりました。
フレシャスデュオの選べる天然水はこれ!
フレシャスデュオで選べる水の種類は?
フレシャスデュオミニ登場!
フレシャスデュオに卓上タイプのミニが登場しました!
フレシャスデュオの水交換はとても簡単
フレシャスデュオの水交換はとても楽で簡単なんです。