ウォーターサーバー使い方

当サイトおすすめウォーターサーバーはこちら!

このエントリーをはてなブックマークに追加     

ウォーターサーバーの使い方記事一覧

ウォーターサーバーの用途は家庭によってさまざまです。たとえば、一人暮らしの場合はちょっとだけお茶を入れたりお湯を沸かす代わりにお湯が使えるのも便利です。また、赤ちゃんがいる家庭ではお湯と安全な水がいつ...

ウォーターサーバーは、工夫ひとつでさまざまな使い方ができます。ただ、美味しい水を飲めるだけでなく、できるだけ用途を広げることで日常生活に役立てることができるでしょう。たとえば、料理。鍋物など水を使う料...

ウォーターサーバーは、安全できれいな水をいつでも使用することができる装置です。水道水の不安が高まっている現在においてその役割に注目が集まっています。一方で「高価で贅沢な装置」というイメージも根強くあり...

ウォーターサーバーを提供している業者は、基本的に「サーバーではなく水で利益を出す」やり方をとっています。サーバーのレンタル料金は無料にして、水の売り上げで利益を出すわけです。そのため、継続的に購入して...

ウォーターサーバーは、できる限り清潔な状態を維持しておくことが大事です。どんなに装置そのものが衛生的であっても、日々の生活の中でどうしても汚れが生じます。それが、ボトルの交換時などに衛生環境を損ねてし...

ウォーターサーバーにはいろいろなタイプのものがあります。床に設置する背の高いタイプのものや、キッチンカウンターや卓上に置いて使えるショート丈のものまで両方そろえている業者も多く、設置場所によって選ぶ人...

ウォーターサーバーの利用を考えている方は、どこに置けば良いのか迷ってしまっている方も多いかと思います。そこで、今回は、ウォーターサーバーの置き場所について考察してみましょう。まず第一に側に電源がなけれ...

ウォーターサーバーを設置したら、常に予備の水を保管することになります。基本的に一本づつ配達してくれるほとんどありません。2本以上からの配達が、一般的ですので、常に一本は保管しておく必要があるんですよね...

ウォーターサーバーを利用していると、当然ですが、電気代がかかります。ですから、夏場の温水機能や、冬場の冷水機能の電源をoffにすれば、電気代が節約できるんじゃないかと考えている人もいらっしゃるかと思い...

会社員の方などなら、転勤や転職などで、引越しをしなければならなくなる事は多々あるかと思います。そんな時、ウォーターサーバーを利用中だった場合、どういった手続きをすれば良いのか知っておけば、いざ引越しを...

ウォーターサーバーの使用環境は「常時使用」が基本です。つまり、電源を入れた状態で日常的に使用するわけです。しかし電力の不安がくすぶっている現在、待機電力はできるだけ減らしたいと思っている人も多いでしょ...

ウォーターサーバーは、正しく設置しないと安全面に問題が生じる可能性があります。たとえば、不安定な状況でちょっとした振動で倒れてしまう、あるいは設置時にコンセントやホースなどが外れてしまってうまく動作し...

ウォーターサーバーを提供している会社は都市部を中心にたくさんあり、競争が激しくなっています。それぞれの会社で独自の特徴を打ち出していて、より安全でおいしい水を提供することを売りにしているところもあれば...

ウォーターサーバーは、水が入ったボトルを設置して使用します。このボトルが空になったら、新しいものと交換するわけです。そのため、空ボトルの扱いがウォーターサーバーを利用していくうえで重要なポイントとなり...

ウォーターサーバーの乗り換えをすることで、よりよいサービスを受けることも可能になります。ウォーターサーバーの人気は年々高まっていますので、新しいメーカーも登場しています。また、新規モデルも続々と登場し...

ウォーターサーバーを導入すれば、きれいな水をいつでも利用できる。このメリットは誰でもわかりますが、では日々の生活の中でどれだけ使い道があるのか、どんな使い方があるのかといわれるとイメージがわかない人も...

ウォーターサーバーを日常生活の中で使い続けるポイントは、いかに清潔な環境を維持することができるか。美味しく安全な水をいつでも飲めるのが最大のメリットなのですから、それを維持するためにも装置そのものが常...

一般家庭向けのウォーターサーバーが増えており、住宅事情に考慮したものが登場するようになっています。では、マンションに設置する場合にはどういった点を重視して選んでいけばよいのでしょうか。まずコンパクトな...

ウォーターサーバーは一般的にサーバーを有料または無料でレンタルするか一定の金額で買い取り、毎月一定量の水を定期購入する契約を交わします。水の定期購入は自動継続で、毎月決まった日に届けられる一方で、水の...

ウォーターサーバーは、ボトルをセットするので水道は必要ありませんが、水を冷却したり温水にするために電力を必要としており、電源が確保できる場所にしか設置できません。その代り、電源が入っていればいつでも好...

ウォーターサーバーは、通常レンタルの形で導入します。本体を購入することもできますが、多くの業者ではレンタル料金が無料に設定されていますし、続々と新しいタイプが登場しているのでレンタルの方がメリットが多...

ウォーターサーバーのメンテナンスってどうするの?と考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?メンテナンスの料金や対応は、各社によって違いますので、良く調べて置く必要があります。ウォーターサーバー...

ウォーターサーバーをリビングに置く家庭も少なくありません。そのため、多くの業者ではスタイリッシュなデザインのものも用意されており、リビングにおいても違和感がないばかりか、おしゃれに感じさせるものも少な...

ウォーターサーバーを導入するにあたって、留守の時はどうすればいいのか?と疑問に思う人は少なくないでしょう。ウォーターサーバーは常に電源を入れているものですから、月に1,000円程度の電気代が必要になり...

ウォーターサーバーは使っているうちに汚れないのでしょうか?これは残念ながら汚れます。サーバー内部の汚れは自分ではどうにもなりませんし、定期的なメンテナンスのために交換が行われてきれいなものが届けられる...

ウォーターサーバーのクリーニング方法は、サーバーを提供しているメーカーによってセルフクリーニングタイプとメーカーによるメンテナンスタイプに分かれています。セルフクリーニングタイプは、ウォーターサーバー...

ウォーターサーバーの付け替えボトルは場所が意外と必要です。ウォーターサーバーを置く場所をどこにするかを契約前に考える人は多いですが、付け替えボトルや空いたボトルの置き場所までを考えている人は少ないので...

ウォーターサーバーの空ボトルの処分については、サーバーをレンタルしているメーカーによって違いがあります。今までの主流のボトルはガロンボトル、またはリターナブルボトルと呼ばれるもので、空になったボトルを...

メーカー側からのウォーターサーバーのメンテナンスは一年~数年に一度程度、サーバーを分解して内部の細かい部分までの清掃か、サーバーを丸ごと新しいものに取り替えてくれるサービスがあります。メンテナンスのサ...

ウォーターサーバーの温水タンクは通常80℃~90℃程度の温度で保たれていますが、温水がぬるいと感じる原因にはいくつかのものがあります。・初めてサーバーを使用する設置したウォーターサーバーを初めて使用す...

ウォーターサーバーのレンタルを考える場合に不安なのが、飲みきれなかった場合の対処でしょう。実際は二人以上の家族であれば一般的には飲みきれる量が配送されます。メーカーによって多少の差があるものの、ウォー...

キレイな水が触れるだけに思えるウォーターサーバーは、それほど汚れもつかず特にサニテーション(殺菌・洗浄作業)の必要もないように思えるかもしれませんが、放置していると様々な箇所に細菌が付いて繁殖し、そこ...

ウォーターサーバーは一定期間続けることを約束にサーバーをレンタルし定期的に水を届けてもらうシステムですが、その一定期間を過ぎた後、あるいはそうでなくても「もうやめようかな」と思うこともあるでしょう。そ...

ウォーターサーバーで使用するのは当然のことながらキレイな飲用水。それも水道水とは違い余分な化学物質をキレイに取り除いた天然水やRO水なので、水道水のようにその成分が溜まって水垢となるという心配もないよ...

コンセントを抜くのは基本的にNGです。ウォーターサーバーを利用している人の中には、節電のため夜間など電化製品を使用していない時間帯はいつもコンセントを抜いていて、ウォーターサーバーもそうしたいと考える...

ウォーターサーバーに関するトラブルで未だに多いのが、「水漏れ」です。一目では気づかない程度に少量ずつ水が漏れ出し、長時間外出した後や朝起きたときにはウォーターサーバー周辺が水浸し。こんな場合ウォーター...