水道水危険

当サイトおすすめウォーターサーバーはこちら!

このエントリーをはてなブックマークに追加     

水道水の危険性

私たちが毎日使用している水道水は、そのまま飲むという方も多いでしょう。しかし、水道水には、残留塩素というものが含まれていますので、全く安全であるとは言えないのです。では、なぜ危険性のある残留塩素が水道...

トリハロメタンは、クロロホルムやブロモホルム、ジブロモクロロメタン、ブロモジクロロメタンといった4種類の物質を総称したものになります。これは、浄水場で塩素を使用して殺菌を行う場合に発生する可能性がある...

水道水が信用出来ない理由の一つとして、集合住宅に設置されている貯水槽の問題があります。ちなみに集合住宅でも貯水槽のない所と、ある所があります。貯水槽は、水道管を通ってきた水道水を一度、貯水槽に貯めてか...

安全な水道水があなたの家の蛇口まで辿り着くには、行政が責任を持つ水道管の部分とその水道管からあなたの家の敷地内を通る給水管を通らなければなりません。で、ここで問題になるのが、管の素材に鉛が使われている...

水道水が美味しくない原因は、なんといっても一番は、残留塩素を原因とするカルキ臭ではないでしょうか?だったらなぜ塩素を入れるのかという話になりますよね。大抵の方は、ご存知だと思いますが、水道水を殺菌消毒...

水道水は美味しく無いという感覚は、みなさんの共通認識だと思いますが、その水道水をなんとかする方法がないわけではありません。水道水が美味しくない大きな理由は、残留塩素からくるカルキ臭ですから、これを何と...

水道水がアレルギー反応を引き起こしてしまう事がありますが、その原因となっているのは水道水に含まれている塩素という物質です。戦前は水道水も井戸のきれいな水が通っており塩素は含まれていませんでしたが、その...

水道水がカビ臭いという事があります。水道水は水道管を通って蛇口から出ますが、水道管は地中に張り巡らされており、その管内に原因があります。基本的に水道水は塩素という物質で消毒がなされます。水道水に含まれ...

水道水がカルキ臭いという話を時々耳にする事がありますが、カルキとは石灰の事です。特に水道水で使われる石灰というと、塩化石灰という物質の事を指します。塩化石灰には水道水の消毒に使われる塩素と同じような働...

何気なく普段使っている水道水ですが、実は水道水でガンに繋がるという場合もあります。水道水は一見安全なように見えますが、その中には塩素という物質が含まれている事があります。水道水は人が飲んだり料理に使用...

水道水を冷蔵庫などで保存しておくという方もいると思いますが、その保存期間がどれくらいもつのか気になる方もいると思います。基本的には汲み置いてから常温の場合で3日程度、冷蔵庫での保存で10日程度が目安と...

水道水がぬるくなっている状態がときどきあります。これは大きなトラブルではありませんが、水道管が温められることにより、中の水道水も温まってしまうのが原因です。水道管は地中に張り巡らされていますが、特に夏...

水道水がまずい原因はカルキという成分にあります。水がカルキ臭いなどという話を時々耳にする事もあるかもしれませんが、カルキとは石灰の事です。石灰には消毒作用、漂白作用があり、その効果が水道水をきれいにす...

マンションの水道水は水道管が直接各部屋に来ている場合と、給水タンクが設けられており、そこから各部屋に分配されるという2種類があります。部屋数が多いマンションでは給水タンクが設けられている場合が多いです...

日本の水道水は世界でも安全性がトップクラスの品質と認められています。地域によってはそのまま飲んでいる方も比較的います。ですが年々水道水の危険性についての情報が広まってきており、近年では水道水を飲むのは...

水道水は蛇口から出していると目には見えませんが、さまざまな汚れが含まれています。水道水は雑菌や汚れ、微生物を浄化、殺菌を行ってから家庭へと供給されます。大量の水を処理する際に100%こうした汚れなどを...

水道水は採取した水をそのまま水道水として流している訳ではなく、人が飲んだり生活のために使っても安全なように殺菌や消毒、浄化などの処理を行ってから供給されます。完全に何も汚れなどが含まれていない状態にす...

水道水はその安全性が保たれるように検査が行われており、基準となる数値を下回るように浄化や殺菌、消毒処理が行われます。検査項目は51種類あり、水道法という法律によって定められた基準に適合するように処理が...

水道水の酸素濃度は地域によっても異なりますが、平均すると10mg/Lほどとなっています。酸素濃度は水道水の中に含まれている酸素の事を指します。自然の中では植物や海藻類などが酸素を放出しており、その酸素...

水道水の臭いが気になるという事が時々ありますが、これは水道水に含まれるカルキと呼ばれる物質が原因となっています。水がカルキ臭いなどと言ったりもしますが、カルキとは石灰の事を指します。水に石灰が含まれて...

水道水はそのままでは雑菌や微生物などの体に有害なものを含んでいます。そのためそれを除去し、殺菌や消毒、浄化処理が行われてから水道水として各地に供給される事になります。水道水にも品質があり、この品質は厚...

水道水はあまり体に良くないのではという事が言われていますが、さらに気を付けたいのが赤ちゃんです。大人が水道水を飲むのはまだ免疫や抵抗力などもあるためよい場合もありますが、赤ちゃんは大人に比べると抵抗力...

水道水が体に悪いかどうかというのは一概には言いきれない面がありますが、水道水よりも浄水器を通した水やミネラルウォーターの方がより良いと言えます。そのため健康に気を使っていきたいという方は、後者のような...

水道水が鉄くさいという時がありますが、これは水道水に鉄さびが混入している可能性があります。状況がひどくなると水に赤い色が付いている時もあり、これは鉄さびの赤みによるものです。そのまま飲んでしまうと体に...

水道水を汲み置いて使うという方もいますが、その際に気を付けたいのが日持ちする期間です。水道水にはさまざまな成分が含まれており、時間が経つ事で品質が変化していきます。多くの場合は雑菌などが繁殖しやすくな...

水道水を飲んでいたら肌荒れになってしまったという方もいます。水は体に必要なもので、しっかり補給する事で体内の毒素や老廃物を外に出し肌の状態も整うという事がよく言われていますが、これは水道水では難しい場...

水道水は母乳にも影響を与えます。食べ物は人の健康状態に大きな影響を与えますが、飲む水の質もやはり大きく健康を左右します。質の良い水を摂るようにしていれば体内の状態も良好になりやすくなり、不純物や雑菌な...

水道水は何気なく使っている方もいるかもしれませんが、問題点も指摘されています。その大きな要因となっているのが水道水に含まれている塩素です。塩素は水道水をきれいな状態にするために必要なものとされています...

水道水は見た目は無色透明の害のない飲み物に見えますが、その中には多くの成分が含まれています。市販のミネラルウォーターはきれいさにこだわったものも多く、有害物質などが極力含まれないように処理されて販売さ...