水道水はガンになる可能性もある?

水道水はガンになる可能性もある?

何気なく普段使っている水道水ですが、実は水道水でガンに繋がるという場合もあります。

 

水道水は一見安全なように見えますが、その中には塩素という物質が含まれている事があります。

 

水道水は人が飲んだり料理に使用しても大丈夫なように中に含まれている雑菌を消毒したり、きれいに浄化する事で使用できるようにされています。

 

この際に使われているのが塩素です。

 

塩素には殺菌、漂白作用があり、こうした水道水をきれいにするために役に立つのです。

 

ですが、この塩素が消毒のために使用された後、除去し切れずにそのまま残ってしまう場合があります。

 

塩素は微生物を分解する際にトリハロメタンという物質を生じます。

 

このトリハロメタンに発ガン性があり、人の体内に入ってしまうと非常に危険なのです。

 

塩素やトリハロメタンが残っているかは臭いが大きなポイントになります。

 

何も感じる事がない水道水は特に問題ありませんが、臭いを感じる場合があります。

 

これは塩素やトリハロメタンが水道水に残ってしまっている場合なので、そのまま飲むのは避けるようにしましょう。

 

できればミネラルウォーターなどのきれいな水を飲むのが良いですが、どうしても水道水を使いたいという場合は煮沸して使うと良いでしょう。

 

何気なく使っている水道水ですが、実はこうした危険性があるのです。

 

塩素もトリハロメタンも、水道水に含まれる量としては微量ですが、長年飲んでいるとそのリスクは蓄積されていきます。

 

普段の生活の中で、水にも気を使っていく事でより健康的な体を保つ事ができます。

あなたにおススメの
ウォーターサーバーを検索!リセット

当サイトおすすめウォーターサーバーはこちら!



このエントリーをはてなブックマークに追加     

関連ページ

水道水は危険!(残留塩素編)
残留塩素の危険度
水道水は危険?(トリハロメタン編)
トリハロメタンの危険度
水道水の危険性。貯水槽のある集合住宅は注意!
貯水槽の管理は、集合住宅の管理者任せになっているのご存知ですか?あなたの住んでいる住宅の貯水槽はキチンと管理されていますか?
水道水の危険性。あなたの家の給水管は大丈夫?
あなたの家の給水管は鉛管ではありませんか?
水道水はなぜ美味しくない?
水道水がなぜおいしくないのかご存知ですか?
水道水をおいしくする方法
水道水をおいしくする方法をご存知ですか?
水道水でアレルギーの危険性が
水道水で、アレルギーになることがあるのでしょうか?
水道水のカビ臭いは何が原因?
水道水がカビ臭い時の原因は何なのでしょうか?
水道水のカルキについて
水道水のカルキについてご存知ですか?
水道水はどれくらいもつの?
水道水はどれくらいもつのでしょうか?災害時など知ってると役に立ちますね。
水道水がぬるい時の対処法
水道水がぬるいと感じる原因と、その対処法とは?
水道水まずい原因は何?
水道水がまずい原因は何にあるのでしょうか?
マンションの水道水について
マンションの水道水って安全なんでしょうか?
水道水の安全性は大丈夫?
水道水の安全性って本当に大丈夫なんでしょうか?
水道水は水道管の汚れが原因で質が低下する?
水道水の汚れが原因で水質が低下する事があるようです。
水道水の基準について
水道水の基準についてまとめてみました。
水道水の検査項目について
水道水の検査項目についてまとめてみました。
水道水の酸素濃度について
水道水の酸素濃度はどのくらいなのでしょうか?
水道水の臭いは何が原因?
水道水の臭いは、何が原因なのでしょうか?毎日利用するものですから気になりますよね。
水道水の水質基準について
水道水の水質基準はどうなっているのでしょうか?
水道水は赤ちゃんが飲んでも大丈夫?
水道水は赤ちゃんが飲んでも大丈夫なのでしょうか?
水道水は体に悪い?
水道水は体に悪いって本当なのでしょうか?
水道水が鉄くさい 時はどうすれば良い?
水道水が鉄くさい時には、どうすれば良いのでしょうか?
水道水はどれくらい日持ちするか
水道水の日持ちはどれくらいなのでしょうか?
水道水は肌荒れを引き起こす事もある?
水道水が肌荒れの原因になってしまうことがあるのでしょうか?
水道水は母乳に影響を与える可能性も
水道水は母乳に影響したりするのでしょうか?
水道水の様々な問題について
水道水には様々な問題があるのをご存知ですか?
水道水に含まれる有害物質とは
水道水に含まれる様々な有害物質について