ウォーターサーバー利便性

水は健康に不可欠!ウォーターサーバーがお勧めな理由

「美容と健康のためには毎日水を2L飲むこと」というのは誰しも聞いたことがあるでしょう。

 

そもそも人の体はその約60%が水であり、摂取が推奨されているビタミンやミネラル、たんぱく質などは残りの40%に過ぎません。

 

つまり人は人体の機能の60%を水に頼っているということであり、これが不足すれば体温調節ができない、血液がドロドロになって流れが悪くなり酸素や栄養素が体の各部に行き届かなくなる、老廃物が排出されにくくなって体内に溜まり便秘になる、といった問題が生じます。

 

特にドロドロの血液は冷え性や肩こりだけでなく動脈硬化から脳梗塞や心筋梗塞に繋がる非常に危険な疾患の元となるため長く注意が喚起されてきました。

 

また人体の60%が水であるということは、飲む水の質を改善すれば60%体質が改善されるということでもあり、逆に言えば飲む水の質が悪ければ60%体質に影響するということでもあります。

 

実際、飲む水によって花粉症やアレルギー、アトピー、生理痛、乾燥肌などが改善されることもあれば、余計に悪くしてしまうことも珍しくないのです。

 

 

健康のためにはお勧めできない水

従って、健康のためには水の摂取量と共に水の質にも注意しなければなりません。

 

この点、水道水は明らかに「お勧めでない水」になります。

 

発がん性物質の元になることが懸念されている塩素が含まれていることに加え、水道管やマンションの貯水タンクなどは実はかなり汚れていて雑菌が繁殖していると言われているからです。

 

ペットボトルの水は、水質それ自体は良いものですが、水が腐らないようペットボトルの内側に防腐剤が塗られているため実はこれもあまり健康的とは言えません。

 

 

健康の為にお勧めの水

この点、水質も保存方法も高品質で衛生的、健康に良い水と言えば、ウォーターサーバーです。

 

厳選された美しい水源から採取した水を無菌状態でボトリングし、雑菌が入り込まないよう工夫されたサーバーで管理できるウォーターサーバーは、衛生的なだけでなく程よくミネラルも含まれていて健康的、しかも美味しいので無理なく必要量を摂取することができます。

当サイトおすすめウォーターサーバーはこちら!

このエントリーをはてなブックマークに追加     

ウォーターサーバーの利便性記事一覧

麦茶が好きだからウォーターサーバーはいらないという人がいます。確かに夏に飲む冷えた麦茶はとてもおいしいものです。水道水をそのまま飲むのは抵抗があるけど、煮だして作る麦茶ならそれも気にならないし、わざわ...

きれいな水を自宅で簡単に飲めるということで、ウォーターサーバーを導入する家庭も増えています。ミネラルウォーターをスーパーなどで購入するのは当たり前になりましたが、重たいので買い物するのも一苦労です。し...

ウォーターサーバーが注目を集めている背景には、美容効果への期待もあります。若い女性の間でも、普及が進んでいる大きな理由となっています。では、ウォーターサーバーには本当に美容効果があるのでしょうか。まず...

ミネラルウォーターをスーパーやドラッグストアで購入している人もいるでしょう。まず購入するときに重たいミネラルウォーターのボトルを持って帰らないといけないのはなかなか大変です。また使い終わった時もなかな...

最近のウォーターサーバーを見ると、レバーをひねるだけで冷水だけでなくお湯も出る機種が主流です。コーヒーやお茶など、レバーをひねっただけで手軽に飲めるわけですが、なぜレバーをひねっただけで熱湯が出るのか...

ウォーターサーバーを利用すると要らなくなるものがある事、ご存知ですか?ウォーターサーバーを家に設置すると、費用だけが増えるだけと思っている人いませんか?実は、ウォーターサーバーを設置することによって、...

毎日の生活に欠かすことができない水は、できるだけきれいでおいしいものを飲みたい。そんな思いから、ミネラルウォーターを購入している方は多いもの。中にはスーパーなどに設置されている浄水スタンドを利用してい...

ウォーターサーバーの必要性が本当にあるのか、まだ悩んでいたりしませんか?たしかに、ウォーターサーバーはちょっとした贅沢品です。また、なくても十分生活していけるように感じるかもしれません。しかし、実際に...

ウォーターサーバーを導入してから、あまりの便利さに病みつきになってしまった!という声をよく聞きます。ウォーターサーバーは冷水と温水を常備していますので、いろいろな飲み物や食べ物を短時間で用意することが...

ウォーターサーバーのメリットとしてよく挙げられるのがゴミの削減。ペットボトルを使用するとどうしても使い終わったボトルがゴミとなります。あるデータでは、一般家庭における1年間の平均的なペットボトルの使用...

震災時の水不足の教訓から、備蓄水が注目されています。震災時は、被災地は水道が機能しなくなり、都内でも放射能が浄水場から検出された影響で、パニックに陥った人々がミネラルウォーターの買い占めに走った事は、...

ウォーターサーバーを快適に利用するしていくためにはボトルの管理が重要です。ボトルは宅配してもらう形になりますし、なくなったらすぐに入れ替えるためにも一度に数本を注文する形となります。使用していない分を...

ウォーターサーバーのメーカーを変えたけど、水のボトルはそのまま使ってみようかな…なんて思っていませんか?ウォーターサーバーの間で互換性はありませんので、水のボトルを流用するのはNGですよ。ぱっと見て使...

ウォーターサーバーの水は、飲料水として使えるだけではありません。料理用の水としてもおすすめです。スープやお味噌汁などを作るときも、お湯を沸かす必要がないので時間の短縮になります。もったいない、と思うか...

ウォーターサーバーの水は、もちろん業者によっても異なりますが、その多くはro水と呼ばれるものです。ro水とは、ro膜と呼ばれる逆浸透膜を使って作られた水のことで、これはNASAの開発した高度な技術にな...

ウォーターサーバーは業者によって扱う機種が異なりますが、基本的に使い方というのはどれも同じです。上部または下部に水のボトルをセットして、コックをひねれば水やお湯が出てきます。とても簡単なので、子供はも...

3人家族の場合、最も多いのは夫婦と子供が一人、というケースでしょう。子供の年齢などにもよりますが、一般的にウォーターサーバーを利用する場合、使用する水量の目安は、家族の人数×12リットルだといわれてい...

4人家族といってもその構成は家庭によって違うでしょうが、最も多いのは両親と子供二人、という家族ではないでしょうか。子供が二人になってくると、育児の負担も大きくなってきますから、ウォーターサーバーはより...

核家族が進んだ今、5人家族というと人数が多い家庭といえるかもしれません。5人家族といっても、両親とこども3人だったり、両親と子供二人とおばあちゃん、という構成だったりと家庭によっていろいろ違います。一...

ウォーターサーバー用の水として提供されるものの一つがミネラルウォーターです。ミネラルは5大栄養素のなかの一つで、ビタミン、脂質、たんぱく質、炭水化物と並び私たちの体に欠かせない成分です。ミネラルは私た...

ウォーターサーバーの契約期間は、基本的にできるだけ短いものを選ぶようにします。理由としては、契約期間中の解約には違約金を設けているメーカーが多いことにあります。契約期間が長ければ長いほど、水が合わなか...

美味しいコーヒーを淹れるのに適しているのは、水道水ではなくウォーターサーバーの水であることがわかっています。大きな理由は主に3つあり、水道水よりも水の持つ硬度が低くまろやかであることや、水道水独特の塩...

ウォーターサーバーで赤ちゃんの粉ミルクを作るメリットは、すぐにミルクが用意できる手軽さと赤ちゃんを守るために必要な粉ミルクの殺菌が手間をかけずにできることにあります。粉ミルクを作る際に熱湯が必要とされ...

近年、大きな自然災害が頻発していることもあり、安全な水を備蓄しておく方法としてウォーターサーバーが注目を浴びています。災害時には多くの人がパニックになり、被災地でなくてもさまざまな物が不足する傾向があ...

運動会や展示会、会議などイベントやビジネスの場でウォーターサーバーを利用したい場合、短期レンタルのシステムを利用するのがおすすめです。レンタルできる期間の設定は各メーカーによって異なりますが、1日から...

赤ちゃんのミルク作りにウォーターサーバーを利用したい場合、粉ミルク作りに適した水を選ぶことが大切です。ウォーターサーバーは清潔で安心できる冷水と温水がいつでも利用できるので、水を沸騰させて粉ミルクを溶...

ウォーターサーバーの温水でカップラーメンを作ることは可能です。指定の3分で十分に麺もほぐれます。ウォーターサーバーの温水は常に80℃~90℃の高温で維持されており、熱湯と言っていいレベルです。すぐに飲...

ウォーターサーバーは基本的にサーバー本体のレンタルと付け替えボトルの購入がセットになっていますが、自由に好きな水を利用したい、休止や解約の手続きが面倒、やめたいときにはパッとやめられるほうが良いなど、...

「今までウォーターサーバーを愛用していた実家暮らしで、これから独り暮らしなんだけどウォーターサーバーはどうしよう?」「独り暮らしなんだけどウォーターサーバーの評判が良いのでウチにも置いてみようかな...

元々ウォーターサーバーと言えば病院の待合室などある程度の規模を持つ建物内で使用されていたもので、その利便性から個人の家庭内でも使用されるようになりました。従ってオフィス用に提供されている業務用ウォータ...

お茶は単に茶葉の種類や量だけで味が決まるのではありません。使用する水の種類と淹れ方次第で、同じ茶葉でも驚くほど美味しいお茶を淹れることもできるんです。一言でお茶と言っても日本茶なのか中国茶なのか紅茶な...

ウォーターサーバーには温水機能が付いており、温かいお湯をすぐに使うことができる点が便利なのですが、それ故に電気代もある程度かかってしまいます。「お湯を沸かして保温する」という機能面だけを見た場合、ウォ...

今まで水道水でご飯を炊いていたけれど、ウォーターサーバーの水に変えてみたらびっくりするくらい美味しくなった!という口コミをよく耳にしますね。ご飯を炊くとは、お米と水に熱を加えて米に水分を吸わせるという...

湯冷ましを作る目的は、次のような理由があります。粉ミルクのパッケージに記載されている作り方の中に湯冷ましという言葉を見かけますが、これは水道水を一度沸騰させて人肌まで冷やしたものです。では、なぜ一度沸...

一般家庭で飲み水を購入することは不思議なことではない時代になってきていますが、購入したペットボトルを運ぶことは意外と大変です。しかし、ウォーターサーバーが自宅にあるとそうした手間が省けますし、調理・飲...

病院やオフィスなどに設置されているイメージが強いウォーターサーバーですが、近頃は一般家庭でも利用されるケースが増加傾向にあります。特に赤ちゃんや小さな子供がいる家庭にはおすすめで、妊娠をきっかけに導入...

ウォーターサーバーの水は、ボトルのハードタイプとソフトタイプ、それにビニールパックと言った種類に大きく分流できます。今までのボトルタイプは12リットルが主流で、重量の関係から女性や高齢の方が交換するの...

水の安全性を意識する方や健康維持のため水の品質にこだわる方が増えてきたことから、ウォーターサーバーが注目されています。また重たいペットボトルを購入して運ぶ手間もありませんし、いつでも冷水と温水が飲める...