水道水は危険!(残留塩素編)

水道水の真実(残留塩素)

私たちが毎日使用している水道水は、そのまま飲むという方も多いでしょう。

 

しかし、水道水には、残留塩素というものが含まれていますので、全く安全であるとは言えないのです。

 

では、なぜ危険性のある残留塩素が水道水に含まれているのかというと、水道水というのは、浄水場で作られているのですが、浄水場で作られた水を安心して飲むために、消毒する必要があるのです。

 

それによって、菌を死滅させることができますが、浄水場から家庭へと水が運ばれる際に、細菌が繁殖する可能性があります。

 

それを防ぐために、残留塩素を入れる必要があるのです。

 

 

残留塩素濃度は、1リットルにつき、0.1mg異常の濃度が必要だと言われていますので、少なくともそれ以上の残留塩素が含まれていることになります。

 

もちろん、これは水道水を安全に使うために含まれているものですが、それによって水が美味しくなくなってしまうことがあるのです。

 

また、水道水の中にある有機物と残留塩素が反応することにより、発ガン性物質を作り出してしまう可能性があるとも言われています。

 

つまり、危険性があるものなのです。

 

 

お肌や髪の毛には、タンパク質が含まれていますが、水道水に含まれている残留塩素は、そのタンパク質を壊してしまう働きもあります。

 

それによって、細胞へも悪影響を及ぼすことになりますので、健康を害する可能性があります。

 

 

例えば、アトピー性皮膚炎や乾燥肌といったことにも繋がりますので、出来れば水道水を飲まないようにしたいものですね。

あなたにおススメの
ウォーターサーバーを検索!リセット

当サイトおすすめウォーターサーバーはこちら!



このエントリーをはてなブックマークに追加     

関連ページ

水道水は危険?(トリハロメタン編)
トリハロメタンの危険度
水道水の危険性。貯水槽のある集合住宅は注意!
貯水槽の管理は、集合住宅の管理者任せになっているのご存知ですか?あなたの住んでいる住宅の貯水槽はキチンと管理されていますか?
水道水の危険性。あなたの家の給水管は大丈夫?
あなたの家の給水管は鉛管ではありませんか?
水道水はなぜ美味しくない?
水道水がなぜおいしくないのかご存知ですか?
水道水をおいしくする方法
水道水をおいしくする方法をご存知ですか?
水道水でアレルギーの危険性が
水道水で、アレルギーになることがあるのでしょうか?
水道水のカビ臭いは何が原因?
水道水がカビ臭い時の原因は何なのでしょうか?
水道水のカルキについて
水道水のカルキについてご存知ですか?
水道水はガンになる可能性もある?
水道水はガンになる可能性があるというのは本当なのでしょうか?
水道水はどれくらいもつの?
水道水はどれくらいもつのでしょうか?災害時など知ってると役に立ちますね。
水道水がぬるい時の対処法
水道水がぬるいと感じる原因と、その対処法とは?
水道水まずい原因は何?
水道水がまずい原因は何にあるのでしょうか?
マンションの水道水について
マンションの水道水って安全なんでしょうか?
水道水の安全性は大丈夫?
水道水の安全性って本当に大丈夫なんでしょうか?
水道水は水道管の汚れが原因で質が低下する?
水道水の汚れが原因で水質が低下する事があるようです。
水道水の基準について
水道水の基準についてまとめてみました。
水道水の検査項目について
水道水の検査項目についてまとめてみました。
水道水の酸素濃度について
水道水の酸素濃度はどのくらいなのでしょうか?
水道水の臭いは何が原因?
水道水の臭いは、何が原因なのでしょうか?毎日利用するものですから気になりますよね。
水道水の水質基準について
水道水の水質基準はどうなっているのでしょうか?
水道水は赤ちゃんが飲んでも大丈夫?
水道水は赤ちゃんが飲んでも大丈夫なのでしょうか?
水道水は体に悪い?
水道水は体に悪いって本当なのでしょうか?
水道水が鉄くさい 時はどうすれば良い?
水道水が鉄くさい時には、どうすれば良いのでしょうか?
水道水はどれくらい日持ちするか
水道水の日持ちはどれくらいなのでしょうか?
水道水は肌荒れを引き起こす事もある?
水道水が肌荒れの原因になってしまうことがあるのでしょうか?
水道水は母乳に影響を与える可能性も
水道水は母乳に影響したりするのでしょうか?
水道水の様々な問題について
水道水には様々な問題があるのをご存知ですか?
水道水に含まれる有害物質とは
水道水に含まれる様々な有害物質について