水道水は赤ちゃんが飲んでも大丈夫?

水道水は赤ちゃんが飲んでも大丈夫?

水道水はあまり体に良くないのではという事が言われていますが、さらに気を付けたいのが赤ちゃんです。

 

大人が水道水を飲むのはまだ免疫や抵抗力などもあるためよい場合もありますが、赤ちゃんは大人に比べると抵抗力も弱く、免疫もあまりできていないため、水道水に含まれる微量な物質で敏感に反応してしまわないか心配になる方もいます。

 

そのため、できれば極力きれいな水を使って食事などを作る方がお勧めです。

 

基本的には法律で定められている水質の基準値をクリアしていれば、赤ちゃんには特に問題ないと言われています。

 

今のところ水道水を飲み続けた事が原因となって赤ちゃんが病気になってしまったなどの事例もなく、安全性には問題ありません。

 

ただし、ニュースなどでは水道水の品質が問題視されたり、万が一のトラブルによって水道水に有害物質が多く含まれる状態になった場合は、その影響をダイレクトに受けてしまう事になります。

 

そうしたリスクを回避する意味でも、日頃からきれいな水を使うのは意味があると言えます。

 

赤ちゃんはなにが元で病気になるか分からないため、なるべく避けられるものは避けるに越した事はありません。

 

水道水を使う場合は浄水器などを通して有害なトリハロメタンや塩素、鉄さびなどを取り除いておく事をお勧めします。

 

基準値を下回るように除去されているとは言え微量ながらも含まれているため、浄水器を通す事で安心して飲めるようになります。

 

また、浄水器が負担という方には煮沸するのもお勧めです。

 

鉄分は取り除けませんが、それ以外の物質は除去する事ができ、赤ちゃんにも使える質になります。

あなたにおススメの
ウォーターサーバーを検索!リセット

当サイトおすすめウォーターサーバーはこちら!



このエントリーをはてなブックマークに追加     

関連ページ

水道水は危険!(残留塩素編)
残留塩素の危険度
水道水は危険?(トリハロメタン編)
トリハロメタンの危険度
水道水の危険性。貯水槽のある集合住宅は注意!
貯水槽の管理は、集合住宅の管理者任せになっているのご存知ですか?あなたの住んでいる住宅の貯水槽はキチンと管理されていますか?
水道水の危険性。あなたの家の給水管は大丈夫?
あなたの家の給水管は鉛管ではありませんか?
水道水はなぜ美味しくない?
水道水がなぜおいしくないのかご存知ですか?
水道水をおいしくする方法
水道水をおいしくする方法をご存知ですか?
水道水でアレルギーの危険性が
水道水で、アレルギーになることがあるのでしょうか?
水道水のカビ臭いは何が原因?
水道水がカビ臭い時の原因は何なのでしょうか?
水道水のカルキについて
水道水のカルキについてご存知ですか?
水道水はガンになる可能性もある?
水道水はガンになる可能性があるというのは本当なのでしょうか?
水道水はどれくらいもつの?
水道水はどれくらいもつのでしょうか?災害時など知ってると役に立ちますね。
水道水がぬるい時の対処法
水道水がぬるいと感じる原因と、その対処法とは?
水道水まずい原因は何?
水道水がまずい原因は何にあるのでしょうか?
マンションの水道水について
マンションの水道水って安全なんでしょうか?
水道水の安全性は大丈夫?
水道水の安全性って本当に大丈夫なんでしょうか?
水道水は水道管の汚れが原因で質が低下する?
水道水の汚れが原因で水質が低下する事があるようです。
水道水の基準について
水道水の基準についてまとめてみました。
水道水の検査項目について
水道水の検査項目についてまとめてみました。
水道水の酸素濃度について
水道水の酸素濃度はどのくらいなのでしょうか?
水道水の臭いは何が原因?
水道水の臭いは、何が原因なのでしょうか?毎日利用するものですから気になりますよね。
水道水の水質基準について
水道水の水質基準はどうなっているのでしょうか?
水道水は体に悪い?
水道水は体に悪いって本当なのでしょうか?
水道水が鉄くさい 時はどうすれば良い?
水道水が鉄くさい時には、どうすれば良いのでしょうか?
水道水はどれくらい日持ちするか
水道水の日持ちはどれくらいなのでしょうか?
水道水は肌荒れを引き起こす事もある?
水道水が肌荒れの原因になってしまうことがあるのでしょうか?
水道水は母乳に影響を与える可能性も
水道水は母乳に影響したりするのでしょうか?
水道水の様々な問題について
水道水には様々な問題があるのをご存知ですか?
水道水に含まれる有害物質とは
水道水に含まれる様々な有害物質について