ウォーターサーバーの電気代はどこも同じではありません!

ウォーターサーバーの電気代

ウォーターサーバーを選ぶ際に気になる費用の一つが電気代ですよね。

 

ウォーターサーバーは一般的に、冷水と温水が常に出るようにするため、常時電気を消費します。

 

毎月発生してしまう費用ですから、ウォーターサーバーを選ぶ際の重要ポイントと言えるでしょう。

 

では、実際のところウォーターサーバーにかかる電気料金はどの程度なのでしょうか?

 

一般的に、一月にかかる電気代は、約1000円程度と言われています。

 

もちろんみんなが同じというわけではないと思いますが、概ねこの程度のようです。

 

そこで、疑問なのが、どこウォーターサーバーでも電気料金は同じなのかどうかということですね。

 

もちろん各社とも微妙な違いはあります。

 

さらに、省エネタイプのウォーターサーバーの業者も実はあるんです。

 

これらの省エネタイプのウォーターサーバーなら、業者によっては、半分以上の消費電力をカットできるようですね。

 

では、その省エネタイプのウォーターサーバーを取り扱っている所は、どこでしょうか?

 

大手系では、アクアクララですね。

 

こちらのアクアアドバンスは、通常のウォーターサーバーより最大で約65%の消費電力をカットできるようです。

 

レンタル料は、月額525円アップしますが、それ以上の電気料金節約になるようですね。

 

そして、次に軽量ボトル系のウォーターサーバーで省エネタイプのサーバーを提供しているのが、フレシャスです。

 

フレシャスでは、エコモード搭載のウォーターサーバーを提供しています。

 

こちらは、サーバーについている光センサーが夜間の消灯を完治し、その間の温水機能を停止し、電力消費を抑えるタイプですね。

 

通常、最大約30%の消費電力カットをしてくれるようです。

 

さらにこちらは、サーバーのレンタル料金は無料なので、家計にとってもやさしい仕様になっているんです。

 

このように電気代はどのサーバーを選んでも同じというわけではありません。

 

電気代は、毎月支払うものですから、消費電力もウォーターサーバーを選ぶポイントの一つと言えるでしょう。

ウォーターサーバーの電気代を節約する方法

ウォーターサーバーの電気代は機種によって様々です。

 

レンタル料が掛かる場合もありますし、ランニングコストが少々高いと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

レンタル料金が無料、あるいは安い業者もありますが、なるべく電気代を抑え、少しでも負担を減らしたいところです。

 

ウォーターサーバーの中には、省エネタイプの機種を取り扱っている業者もあります。

 

最も手軽に電気代を抑えられますので、気になる方は省エネタイプの機種を使える業者を契約すると良いでしょう。

 

一般的なウォーターサーバーよりも電気代が安く、月400~500円程度に抑えられる場合もあります。

 

ただし、レンタル料やボトル代・送料など、他のランニングコストと合わせて考える必要があります。

 

電気代が安くなっても、合計費用が高くなっては意味がありませんので、慎重に比較検討することをおすすめします。

 

省エネ機能が付いていないウォーターサーバーの場合、設定温度を変更してみましょう。

 

一般には、冷水は温度が低いほど、温水は温度が高いほど電気代も増加します。

 

水を冷やす(温める)ために電気を多く使用することが原因で、ウォーターサーバー契約後に電気代が跳ね上がった方は、設定温度を見直してみてみましょう。

 

機種にもよりますが、冷水の温度は高めに、温水は低めに設定すると電気代を抑えられます。

 

ウォーターサーバーは常に電源を入れていますが、使用するときだけ電源をオンにし、使わないときはオフにする方法もあります。

 

24時間使うことはさほどありません。少しだけ使いたい、使用機会が少ない方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、この方法では電気代がほとんど変わりません。

 

電源投入後、水を設定温度にするための電力を消費し、場合によってはメンテナンスが必要になります。

 

また、殺菌機能が働かないため、水の鮮度が保てなくなってしまうのです。

 

内部にカビが発生するリスクが高まりますので、電源は常に入れておくことが望ましいでしょう。

あなたにおススメの
ウォーターサーバーを検索!リセット

当サイトおすすめウォーターサーバーはこちら!



このエントリーをはてなブックマークに追加     

関連ページ

ウォーターサーバーは月額いくらで利用できる?
ウォーターサーバーを利用した場合、月額どれくらいの費用がかかるものなのでしょうか?
ウォーターサーバーの無料レンタルって?
ウォーターサーバーの無料レンタルとは?
ウォーターサーバーはレンタル料無料の方が本当にお得?
ウォーターサーバーのサーバーレンタル料は無料の方が本当にお得なのでしょうか?
ウォーターサーバーのレンタル料は本当に永久無料?
ウォーターサーバーのレンタル料金は、本当に永久無料なのでしょうか?少し広い視野で見た方が良いかもしれませんね。
ウォーターサーバーの維持費はいくら?
ウォーターサーバーの維持費はどれくらいなのでしょうか?
ウォーターサーバーの消費電力はどのくらい?
ウォーターサーバーの消費電力はどのくらいなのでしょうか?
ウォーターサーバーは電気代の節約になります!
ウォーターサーバーを利用すると電気代の節約になる方がいるのをご存知ですか?
ウォーターサーバーの水の平均使用量は?
ウォーターサーバーの水の平均使用量はどのくらいなのでしょうか?購入ノルマをクリアできる量なのでしょうか?
定額で利用できるウォーターサーバーはある?
ウォーターサーバーには、定額で利用できるものはあるのでしょうか?
ウォーターサーバーの買取はちょっと待って!
ウォーターサーバーの買取はちょっと待って下さい。
ウォーターサーバーの利用には、どれくらいの電気容量が必要?
ウォーターサーバーの利用には、どのくらいの電気容量が必要なのでしょうか?
ウォーターサーバーのリースは?
ウォーターサーバーはリースすることはできるのでしょうか?その条件は?
水が飲み放題のウォーターサーバーはありますか?
ウォーターサーバーには、飲み放題はあるのでしょうか?あるとすればどのくらいの費用なのでしょうか?
ウォーターサーバーを使うのは無駄遣い?
ウォーターサーバーを使うのは無駄遣いなのでしょうか?本当に贅沢品?
現金払いができるウォーターサーバーってあるの?
ウォーターサーバーには、現金払いのできる業者はあるのでしょうか?クレジットカードを利用する事が不安な方もいらっしゃるでしょう。少し調べてみました。
実は節約にも役立つ・ウォーターサーバーは光熱費がかかるは誤解!
ウォーターサーバーは光熱費がかかるから節約にはならないは誤解です。
ウォーターサーバーを解約したい時
ウォーターサーバーを解約したい時は、どのようにすれば良いのでしょうか?
ウォーターサーバーはクーリングオフできるか
ウォーターサーバーはクーリングオフできるのでしょうか?
ウォーターサーバーのコスパは?
ウォーターサーバーのコスパはどれくらい?
ウォーターサーバーの仕組みって?どこまでが無料なの?
ウォーターサーバーの仕組みはどのようになっているのでしょうか?どこまで無料で使用できるのでしょうか?
節電ができるウォーターサーバーが欲しい
節電できるウォーターサーバーは、いろいろあります。
生活費に占めるウォーターサーバーのコスト
生活費に占めるウォーターサーバーのコストはどれくらい?
ウォーターサーバーのコストは経費として計上できるのか?
ウォーターサーバーは経費として計上しても大丈夫でしょうか?
ウォーターサーバーにお金をかけるのはもったいない?!
ウォーターサーバーにお金をかけるのはもったいないのか?
ウォーターサーバーにかかるコストってどのくらい?
ウォーターサーバーにかかるコストはどれくらいなのでしょうか?