定額で利用できるウォーターサーバーはある?

定額で利用できるウォーターサーバーはある?

現在、注目を集めているのが定額で利用できるウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーといえば、業者に依頼して水を宅配してもらうシステムが一般的です。

 

業者としては、水の売り上げで利益を出すため、サーバーのレンタル料金を無料にするなどの普及のためのサービスを提供しています。

 

定額利用のサービスは、そんな業界の「常識」を覆すサービスとして注目されているのです。

 

1ヵ月間決まった料金さえ支払っていれば、好きなだけ水を使用することができる。

 

これが、定額制の最大のポイントです。

 

つまり「飲みすぎ、使いすぎ」による出費の増加を気にしないで済むわけです。

 

1ヶ月の利用料が多い世帯にとっては、コストを削減できる理想的な方法といえるでしょう。

 

現在、定額で利用できるウォーターサーバーはまだ限られている段階で、クールクーやアクアバンク水素水やミネラル水素水ウォーターサーバーなどが挙げられます。

 

どちらも定額を支払うことで、好きなだけ水を使用することができます。

 

料金は、3980~6000円程度。ですから、この料金で「元が取れるか」どうかが鍵となります。

 

だいたい12リットル入りのボトルで、料金が1000円~2000円程度。

 

ですから、1か月にボトル5本以上消費するかどうかが境界線となりそうです。

 

3~4人程度のファミリー層、あるいはオフィス・店舗での利用なら元がとれるのではないでしょうか。

 

自分たちがどの程度水を使用し、1ヶ月にどれぐらいのお金がかかるのかをよく計算したうえで定額制の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

定額制のウォーターサーバーはこちら>>クールクー

ウォーターサーバーを定額で始めるべきかどうかの判断点

ウォーターサーバーには定額制のサービスとボトルを購入するサービスがあります。

 

定額制のものは月額3980円から6000円程度が多いですが、常温水だけのものだと月額2000円のものもあります。

 

家族が多い場合は、定額制の方がお得だと言われますが、各家族によっても水の消費量は若干違うので、どれくらい水を使うかで判断したほうが確実です。

 

12リットルのボトルが1000円から2000円だと考えると、1ヶ月にボトル5本消費すると5000円から10000円となります。

 

6本使うと6000円から12000円なので、この1ヶ月に使う12リットルのボトルの数が5本なのか6本なのかが判断のポイントになります。

 

温水と冷水の便利さを考えなければ、先にあげた常温水しか出ない月額2000円のものが無条件にお得になるでしょう。

 

しかし、月額3980円から6000円の通常のものと比較した場合は、家族で12リットルボトル5本以内の消費ならば、定額制にしないほうが良い場合もあるというわけです。

 

また、夏場は水の消費量が多くなるので、年間を通して考えることも重要です。

 

ですが、実際に年間の消費量を測ったり、ボトル何本使うかを計算するのは実際にウォーターサーバーを導入してみないと分からないことです。

 

そこで、一般的なボトルの場合の水の消費の目安を紹介します。

 

1人暮らしの場合、12リットルのボトルは1から3本で、2人なら3から5本、3人なら5本から7本、4人なら7本から10本です。

 

2人暮らしまでなら定額制よりも注文制の方が得になることが分かります。

 

逆に4人暮らしになると、定額制のほうが得になることも解ります。

 

問題は、その間の3人暮らしです。

 

3人暮らしの場合、どちらがお得かの判断が難しくなります。

 

また、乳児がいる場合も水の消費量は多くなるので、その辺りも考慮が必要です。

 

もし3人暮らしの場合や乳児がいる場合は、とりあえず定額制でもどちらでも良いので、評判が良いウォーターサーバーをまず試して見ると良いと思います。

 

一度使ってみることで傾向がつかめるでしょう。

あなたにおススメの
ウォーターサーバーを検索!リセット

当サイトおすすめウォーターサーバーはこちら!



このエントリーをはてなブックマークに追加     

関連ページ

ウォーターサーバーは月額いくらで利用できる?
ウォーターサーバーを利用した場合、月額どれくらいの費用がかかるものなのでしょうか?
ウォーターサーバーの無料レンタルって?
ウォーターサーバーの無料レンタルとは?
ウォーターサーバーはレンタル料無料の方が本当にお得?
ウォーターサーバーのサーバーレンタル料は無料の方が本当にお得なのでしょうか?
ウォーターサーバーのレンタル料は本当に永久無料?
ウォーターサーバーのレンタル料金は、本当に永久無料なのでしょうか?少し広い視野で見た方が良いかもしれませんね。
ウォーターサーバーの電気代はどこも同じではありません!
ウォーターサーバーの電気代が安い業者を調べてみました。
ウォーターサーバーの維持費はいくら?
ウォーターサーバーの維持費はどれくらいなのでしょうか?
ウォーターサーバーの消費電力はどのくらい?
ウォーターサーバーの消費電力はどのくらいなのでしょうか?
ウォーターサーバーは電気代の節約になります!
ウォーターサーバーを利用すると電気代の節約になる方がいるのをご存知ですか?
ウォーターサーバーの水の平均使用量は?
ウォーターサーバーの水の平均使用量はどのくらいなのでしょうか?購入ノルマをクリアできる量なのでしょうか?
ウォーターサーバーの買取はちょっと待って!
ウォーターサーバーの買取はちょっと待って下さい。
ウォーターサーバーの利用には、どれくらいの電気容量が必要?
ウォーターサーバーの利用には、どのくらいの電気容量が必要なのでしょうか?
ウォーターサーバーのリースは?
ウォーターサーバーはリースすることはできるのでしょうか?その条件は?
水が飲み放題のウォーターサーバーはありますか?
ウォーターサーバーには、飲み放題はあるのでしょうか?あるとすればどのくらいの費用なのでしょうか?
ウォーターサーバーを使うのは無駄遣い?
ウォーターサーバーを使うのは無駄遣いなのでしょうか?本当に贅沢品?
現金払いができるウォーターサーバーってあるの?
ウォーターサーバーには、現金払いのできる業者はあるのでしょうか?クレジットカードを利用する事が不安な方もいらっしゃるでしょう。少し調べてみました。
実は節約にも役立つ・ウォーターサーバーは光熱費がかかるは誤解!
ウォーターサーバーは光熱費がかかるから節約にはならないは誤解です。
ウォーターサーバーを解約したい時
ウォーターサーバーを解約したい時は、どのようにすれば良いのでしょうか?
ウォーターサーバーはクーリングオフできるか
ウォーターサーバーはクーリングオフできるのでしょうか?
ウォーターサーバーのコスパは?
ウォーターサーバーのコスパはどれくらい?
ウォーターサーバーの仕組みって?どこまでが無料なの?
ウォーターサーバーの仕組みはどのようになっているのでしょうか?どこまで無料で使用できるのでしょうか?
節電ができるウォーターサーバーが欲しい
節電できるウォーターサーバーは、いろいろあります。
生活費に占めるウォーターサーバーのコスト
生活費に占めるウォーターサーバーのコストはどれくらい?
ウォーターサーバーのコストは経費として計上できるのか?
ウォーターサーバーは経費として計上しても大丈夫でしょうか?
ウォーターサーバーにお金をかけるのはもったいない?!
ウォーターサーバーにお金をかけるのはもったいないのか?
ウォーターサーバーにかかるコストってどのくらい?
ウォーターサーバーにかかるコストはどれくらいなのでしょうか?