ヨーロッパのミネラルウォーターは無殺菌

ヨーロッパのミネラルウォーターは無殺菌

日本で製造された水は無殺菌ということはまずありません。

 

しっかりと殺菌された水しか日本では飲用できないという前提があるためだと言えるのですが、ヨーロッパのミネラルウォーターは無殺菌の状態で販売されていることも多いという事を知っていますか?

 

一見、無殺菌と聞くと不衛生な気がしてしまいますが、ヨーロッパの基準と日本の基準は全く違うため、無殺菌だからといっても不衛生だということでは全くありません。

 

ミネラルウォーター発祥の地と言っても過言ではないヨーロッパの水の基準は日本よりも大変厳しいという現状があります。

 

水源となるところにまで厳しくこだわっていますので、無殺菌の状態でも安全かつおいしく飲むことができるのです。

 

ですから、ヨーロッパで生産されている水は無殺菌が多いというわけですね。

 

ただ、無殺菌の水源を作ることに力を入れるよりも、実は加熱殺菌や除菌処理を行った方がコスト的には大変低く済むのです。

 

しかしながら、水源の基準を厳しく設けることにより無殺菌のおいしい水を作ることができるというのも事実ですのでヨーロッパで製造されている水は若干高価なものが多いのではないでしょうか。

 

無殺菌だからおいしくない、無殺菌だから危険だという考えは間違っています。

 

無殺菌でも大変おいしく安全に飲める水もたくさんあります。

 

ヨーロッパのミネラルウォーターがおいしく感じるのは、厳しい基準を乗り越えているからこそだと言えますね。

あなたにおススメの
ウォーターサーバーを検索!リセット

当サイトおすすめウォーターサーバーはこちら!



このエントリーをはてなブックマークに追加     

関連ページ

おいしい水の条件とは?
おいしい水の条件について
硬水・軟水に注意!
硬水と軟水について理解しておきましょう。用途によっては、使い分けたほうが良い場合も。
料理をおいしくしてくれる水は?
料理をおいしくしてくれる水はどんな水なんでしょうか?
ミネラルウォーターは現代人には必須!
ミネラルウォーターは現代人に必須なんです。定期的に飲むよう心がけましょう!
それは本当にミネラルウォーター?
あなたの飲んでいるのは本当にミネラルウォーターですか?
ミネラルウォーターは本当に安全?
あなたの飲んでいるミネラルウォーターは本当に安全ですか?
ミネラルウォーターが健康に良いのは本当?
ミネラルウォーターは本当に健康に良いのでしょうか?
ミネラルウォーターは本当においしい?
ミネラルウォーターは本当においしいのでしょうか?
海洋深層水とは?
健康に良いと言われている海洋深層水をご存知ですか?
非加熱処理とは?
非加熱処理とは、どういった処理方法なのでしょうか?非加熱処理された水はなぜおいしいと言われているのでしょうか?
非加熱処理水と加熱処理水の違いは?おいしい水はどっち?
非加熱処理水と加熱処理水の違いはおいしいさになぜ影響するのでしょうか?
非加熱処理水は、なぜ加熱処理水よりおいしい?
非加熱処理水はなぜ加熱処理水よりもおいしいのか調べてみました。
溶存酸素とは?
溶存酸素とは?溶存酸素が多いとなぜおいしい水なのでしょうか?
溶存酸素が多いとなぜおいしい?
溶存酸素が多いことをアピールしている天然水はたくさんありますね。なぜ溶存酸素が多いとおいしいと感じるのでしょうか?
おいしい水の成分とは?
おいしい水の成分を知ってますか?天然水が美味しいのは、おいしくなる成分が水に溶け込んでいるからなんです。
クラスターの小さい水は本当においしい?
クラスターの小さい水とはどのような水なのでしょうか?クラスターが小さい水は本当においしいのでしょうか?
厚生労働省(旧厚生省)が発表したおいしい水の数値基準
厚生労働省がおいしい水の基準を発表している事をご存知ですか?一度ご覧になって参考にしてみてはどうでしょうか?
名水百選の水は必ずしも、おいしいわけではない
名水百選に選ばれていれば必ずしもおいしいわけではないという事をご存知でしょうか?それは、おいしさのみを基準にしているわけではないからです