ミネラルウォーターは現代人には必須!

現代人にミネラルウォーターは必須!

昔は、水は無料という認識が当たり前でしたよね。

 

日本人は、1990年代以降、ミネラルウォーターの消費量は増える一方です。

 

これは、水道水の安全性や、水と健康の関係に関する知識が深まってきたからだと考えられます。

 

ではなぜミネラルウォーターは、健康のためになるのでしょうか?

 

人間の体の必須栄養素には、ミネラルがあります。

 

これらは、それ自体はエネルギーになるわけではないのですが、他の食品に含まれる栄養素の吸収を助けたり、また体を構成する要素になったりもしているのです。

 

ですからミネラルをバランス良く取る事は、健康な体づくりにも繋がっています。

 

そしてこのミネラルを手軽にバランスよく摂取できるのが、ミネラルウォーターなんです。

 

現代人は、食事の偏りなどから、ミネラルが不足しがちだと言われています。

 

昔の人は、天然の湧水を飲水として利用していたので、ミネラルがキチンと摂取できていたのでしょう。

 

ちなみに現代人に足りないミネラルは、カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛と言われています。

 

逆にリンやナトリウムや塩素は、インスタント食品や塩分で摂取過多になりがちなので、控えた方がよいでしょう。

 

またミネラルの摂取量も偏りがあると、他のミネラルの吸収を阻害してしまうこともあるので、バランスが大事だと言われているのです。

 

こういったミネラルの成分に注意して、普段飲用するミネラルウォーターを選ぶ事も重要ではないでしょうか?

 

またウォーターサーバーを利用すれば、とても手軽に毎日きちんとミネラルウォーターを摂取する事ができます

 

健康の事を考えて、ウォーターサーバーを利用する事も考えてみてはどうでしょうか?

あなたにおススメの
ウォーターサーバーを検索!リセット

当サイトおすすめウォーターサーバーはこちら!



このエントリーをはてなブックマークに追加     

関連ページ

おいしい水の条件とは?
おいしい水の条件について
硬水・軟水に注意!
硬水と軟水について理解しておきましょう。用途によっては、使い分けたほうが良い場合も。
料理をおいしくしてくれる水は?
料理をおいしくしてくれる水はどんな水なんでしょうか?
それは本当にミネラルウォーター?
あなたの飲んでいるのは本当にミネラルウォーターですか?
ミネラルウォーターは本当に安全?
あなたの飲んでいるミネラルウォーターは本当に安全ですか?
ミネラルウォーターが健康に良いのは本当?
ミネラルウォーターは本当に健康に良いのでしょうか?
ミネラルウォーターは本当においしい?
ミネラルウォーターは本当においしいのでしょうか?
海洋深層水とは?
健康に良いと言われている海洋深層水をご存知ですか?
非加熱処理とは?
非加熱処理とは、どういった処理方法なのでしょうか?非加熱処理された水はなぜおいしいと言われているのでしょうか?
非加熱処理水と加熱処理水の違いは?おいしい水はどっち?
非加熱処理水と加熱処理水の違いはおいしいさになぜ影響するのでしょうか?
非加熱処理水は、なぜ加熱処理水よりおいしい?
非加熱処理水はなぜ加熱処理水よりもおいしいのか調べてみました。
溶存酸素とは?
溶存酸素とは?溶存酸素が多いとなぜおいしい水なのでしょうか?
溶存酸素が多いとなぜおいしい?
溶存酸素が多いことをアピールしている天然水はたくさんありますね。なぜ溶存酸素が多いとおいしいと感じるのでしょうか?
おいしい水の成分とは?
おいしい水の成分を知ってますか?天然水が美味しいのは、おいしくなる成分が水に溶け込んでいるからなんです。
クラスターの小さい水は本当においしい?
クラスターの小さい水とはどのような水なのでしょうか?クラスターが小さい水は本当においしいのでしょうか?
厚生労働省(旧厚生省)が発表したおいしい水の数値基準
厚生労働省がおいしい水の基準を発表している事をご存知ですか?一度ご覧になって参考にしてみてはどうでしょうか?
名水百選の水は必ずしも、おいしいわけではない
名水百選に選ばれていれば必ずしもおいしいわけではないという事をご存知でしょうか?それは、おいしさのみを基準にしているわけではないからです
ヨーロッパのミネラルウォーターは無殺菌
ヨーロッパのミネラルウォーターは無殺菌なのをご存知でしょうか?無殺菌でも安全で美味しい理由は?