名水百選の水は必ずしも、おいしいわけではない

名水百選の水は必ずしも、おいしいわけではない

名水百選に選ばれる水は、絶対においしいというイメージがありますよね。

 

名水と聞いておいしくないはずがない!

 

という方もいらっしゃると思いますが、実は名水百選に選ばれている水でも、すべてがおいしいとは限らないというのが事実です。

 

たしかに、おいしい水もありますが中には想像していた水とは違っておいしさが感じられない場合も多いのです。

 

なぜ、名水百選に選ばれながらもおいしいとは限らないのでしょうか。

 

名水百選に選ばれてはいるものの、保全状態が良好かと言えばそうではないこともあります。

 

つまり、除菌や殺菌等されていない状態なわけですから、当然そのまま飲めば保全状態が悪い水というのは体調を崩してしまうことにつながるのです。

 

名水百選の中には「飲用する場合は一度煮沸をしてから飲用ください」と表示がある場合もあり、名水百選だからといってその場で飲めるわけでもなければ、おいしいわけでもないのです。

 

このようなことを言うと、名水に選ばれている水を飲むことに不安を感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

もちろん、すべての名水がこのような状況下にあるわけではありませんし、名水百選を独自の方法で除菌をして飲用にできるよう製造している業者もあります。

 

そのままでは飲むことができなかったとしても、きちんと処理をされていれば当然おいしい水に早変わり!ということになるわけです。

 

ウォーターサーバーにも名水百選が利用されていることも多いですが、製造工程もきちんと管理されていますので安心して飲用することができます。

あなたにおススメの
ウォーターサーバーを検索!リセット

当サイトおすすめウォーターサーバーはこちら!



このエントリーをはてなブックマークに追加     

関連ページ

おいしい水の条件とは?
おいしい水の条件について
硬水・軟水に注意!
硬水と軟水について理解しておきましょう。用途によっては、使い分けたほうが良い場合も。
料理をおいしくしてくれる水は?
料理をおいしくしてくれる水はどんな水なんでしょうか?
ミネラルウォーターは現代人には必須!
ミネラルウォーターは現代人に必須なんです。定期的に飲むよう心がけましょう!
それは本当にミネラルウォーター?
あなたの飲んでいるのは本当にミネラルウォーターですか?
ミネラルウォーターは本当に安全?
あなたの飲んでいるミネラルウォーターは本当に安全ですか?
ミネラルウォーターが健康に良いのは本当?
ミネラルウォーターは本当に健康に良いのでしょうか?
ミネラルウォーターは本当においしい?
ミネラルウォーターは本当においしいのでしょうか?
海洋深層水とは?
健康に良いと言われている海洋深層水をご存知ですか?
非加熱処理とは?
非加熱処理とは、どういった処理方法なのでしょうか?非加熱処理された水はなぜおいしいと言われているのでしょうか?
非加熱処理水と加熱処理水の違いは?おいしい水はどっち?
非加熱処理水と加熱処理水の違いはおいしいさになぜ影響するのでしょうか?
非加熱処理水は、なぜ加熱処理水よりおいしい?
非加熱処理水はなぜ加熱処理水よりもおいしいのか調べてみました。
溶存酸素とは?
溶存酸素とは?溶存酸素が多いとなぜおいしい水なのでしょうか?
溶存酸素が多いとなぜおいしい?
溶存酸素が多いことをアピールしている天然水はたくさんありますね。なぜ溶存酸素が多いとおいしいと感じるのでしょうか?
おいしい水の成分とは?
おいしい水の成分を知ってますか?天然水が美味しいのは、おいしくなる成分が水に溶け込んでいるからなんです。
クラスターの小さい水は本当においしい?
クラスターの小さい水とはどのような水なのでしょうか?クラスターが小さい水は本当においしいのでしょうか?
厚生労働省(旧厚生省)が発表したおいしい水の数値基準
厚生労働省がおいしい水の基準を発表している事をご存知ですか?一度ご覧になって参考にしてみてはどうでしょうか?
ヨーロッパのミネラルウォーターは無殺菌
ヨーロッパのミネラルウォーターは無殺菌なのをご存知でしょうか?無殺菌でも安全で美味しい理由は?